Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
New Entries
Category
Archives
Search
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
Sponsored links
ハイラルでのみ生きていく

前回またまた引っ張りすぎたので、今度こそ「ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド」の話を。


「ゼルダの伝説」自体は前に遊んだことがあった、という程度。ゲームボーイ版とか、スーファミ版とか。


新作の評判がえらく高いのでSwitch本体が手に入ると同時に買ったら、オープンワールドのゲームが初めてだったこともあって、とにかく最初から驚きの連続。


例えばドラクエなんかの場合、ストーリーに沿った進行が必要なので、行ける場所が限定されているわけ。崖とか山は登れないとか、川とか海は渡れないとか、門が開かなくて先に進めないとか、何かと理由をつけて主人公の行動を制限してくる。


あと、これはゲームのメモリの問題にも関わってくるんだけど、一気にマップを読み込めないもんだから、城とか町とか洞窟とかに入るたびにマップが切り替わったりすることがあるのね。そこで新しいマップを読み込んでるわけ。


オープンワールドのゲームは、目の前に広がる広大な世界を勝手に歩き回れる自由度が売りで、極端な話、ストーリーを進めなくても遊んでいられるの。動物を狩りしたり、野菜や果物を採ったり、走ったり泳いだり、料理したり、鬼をいじめたり(笑)、それだけでも十分楽しくて。


見えるところにはだいたい行けるし、果てしなく遠くにある山も、ひたすら歩いて行けばたどり着けるし、その山に登って向こう側のまだ見ぬ場所にも行ける。


もちろんゼルダの伝説はRPGだから、ちゃんとストーリーがあって、細々したおつかいも最終的な目的もあるんだけど、でもそこへ行く過程は本当に自由で。


世界のあちこちに化け物が暮らしていて、人間を見つけると攻撃してくるので戦うことになるんだけど、それもまったく自由。戦わずに逃げてもいいし、気づかれないようにコソコソ歩いてもいいし、正面から武器で攻撃してもいいし、見えないところから弓矢とか爆弾でちくちく体力を削ってもいいし、近くに蜂の巣があれば遠くから弓矢で射って蜂に化け物を攻撃するさせてもいい。


魔物が草原にいれば、風上で草に火をつけて、燃え盛る炎で撃退もできるし、爆弾の入った樽が近くにあれば、それを弓矢で射って丸ごと吹っ飛ばすのもあり。崖の上から岩石を転がすのもいいし、巨大な鉄の箱を高いところから落として直撃させてもいい。


とにかく正解なんてないの。自由なの。何してもいいの。そんなシチュエーションが山ほどあって。


しかも、やろうと思えばやるべきことはたくさんあって、特に世界に点在する祠の中でも行われる試練は、パズルとか脳トレとかみたいな世界観で、本当に面白い!


なかなか謎が解けなかったり、世界にポツポツとビックリするほど強い敵がいたり、体力とかスタミナが増えれば何とかたどり着ける場所とかもあって、その辺のバランスというかさじ加減が絶妙で。


ぼくなんかアクションゲーム苦手だけど、どうにかなってるもんね。


で、お話自体は買って2ヶ月くらいでクリアしたんだけど、まだまだやりこみ要素があってしばらく遊んでいて。


でも夏に「スプラトゥーン2」を買ったら、Switchはもはやスプラ専用機になっちゃって、それでしばらくほったらかしになっていたの。長男の受験もあったしね。


年が明けて2月、長男の試験も終わったということで、その後に発売されていた追加ダウンロードコンテンツを購入して、久々にゼルダを始めたら、これがまた恐ろしく面白くて、もう!


久しぶりに睡眠不足が続いております。ゼルダ、恐ろしや…。


一人ではクリアできないような場面もあったけど、子供たちがヒントをくれたり、ぼくの代わりにリンクを操作してくれたり(笑)、家族で楽しめるのは据え置き機ならでは。


まだまだやることはたくさんあるので、まだまだ遊べそうな予感。


広大な世界を冒険するには地図が欠かせないんだけど、追加ダウンロードコンテンツを買うと、地図上に今まで自分が歩いてきた軌跡が表示されるようになって、この機能がめちゃめちゃ便秘!


この山まだ登ってないじゃん!とか、雪原ぜんぜん足を踏み入れてない!寒がりか!とか、この期に及んでまだ通ってない道があるとか!とか、新たな発見が山盛り。


何もないかもしれないけど、何かあるかもしれないと思って、ついつい地図の空白部分を積極的に訪れたくなっちゃうんだよねえ。


とにかくゼルダの伝説が面白すぎて、他のゲームに魅力を感じなくなってる自分にビックリ。


ゼルダ・ショックと呼んでるんだけど、昨夏の「ドラゴンクエストXI」も途中で放り投げたまま。ストーリーが面白かったのに、どうしてもやる気が起きなくて。ゼルダが面白すぎて。


ゼルダが落ち着いたら、最初からやり直そうかな…。

posted by: ※へんにー | ゲーム | 11:52 | comments(4) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 11:52 | - | - |-
私は相変わらず星ドラ三昧ですが(なかなかやめられない、スマホゲーム恐ろしい)記事を読んでゼルダに興味が湧きました!!
やったことないけど、世界を歩き回れるのいいですね(*´艸`)
まずSwitchを買うところからですがw
| ぽこ | 2018/03/13 3:51 AM |
>ぽこさん
Switchもだいぶ手に入りやすくなっていますし(近所のY電機でも普通に売ってます)、この機会にぜひ!
一緒にゼルダ沼にはまりましょう(笑)。
| ※へんにー | 2018/03/13 10:29 AM |
大変ご無沙汰しております。 ドラクエでお世話になっていた息子達もすっかりおっさんになり、今では、私は孫とハイラルで生きております。 私はもっぱら雪玉ボーリングで稼ぐ専門ですが、この世界感にたまげております。 いつも世界の端をさまよい、何処かにまだつながっているんじゃないかと夢みています。 
| enix | 2018/06/20 11:05 AM |
>enixさん
書き込みありがとうございます。
お孫さんとゲームですか!
ぼくも孫がいてもおかしくない年齢ですが、まだまだです。
ゼルダはまたちょいとお休みしていますが、また復活したいと思っています。
次はマスターモードで!
| ※へんにー | 2018/06/20 11:30 AM |









この記事のトラックバックURL
http://yutanpo.jugem.jp/trackback/2208
トラックバック