Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
New Entries
Category
Archives
Search
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
Sponsored links
「アントマン」

 マイケル・ダグラス主演の映画「ミクロイドM」を観た。マイケルのMね(笑)。


 ええー。あれってポール・ラッドの「アントマン」だったの。そうかそうか。247、247。


 パワーとスケールのデフレが果てしなく続くMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の中にあって、思いきり逆のミクロな世界に突入した、新機軸のヒーロー・アクション。今までにない世界を見せてくれ、ぼくは美味しくいただきました。


 最近の「都市ひとつ壊せば気が済むんだろ」的な内容に食傷気味だったので、カーペットが焦げるとか窓ガラスが割れるとか天井に穴が開く程度の小規模な感じが実に心地よくて。


 ってゆーか、脇を固めるのがマイケル・ペーニャにジュデイ・グリア、そしてまさかのデビッド・ダストマルチャンって。


 ぼくの大好きなマイナー俳優ばっかりじゃないすか!


 俺丼(おれどん)じゃないすか!!


 もうね、話とか演出とかまで目が行かないわけ。ペーニャのテキトー演技とか、グリアの困り顔(超キュート!!)とか、ダストマルチャンのむかつくもみ上げとか(笑)。


 とはいえ、やはりミクロの世界をとことんこだわって描き出したビジュアルは、お見事の一言。アントマンが迷いこむ世界は、まさにリアルとファンタジーがごちゃ混ぜになった異空間。


 伏線の張り方と回収のバランスも、回収するものとしないものの取捨選択も含めて丁度良く、大人の仕事だなあ、と。


 ただ本編まるごと、ラストシーン(もしくは次回作)のための壮大な予告編という気がしないこともなく、ほんのちょっぴり騙されたような気分になるのも事実。ま、これはMCUすべてに言えることなんだけどね。


 さーて、次は「キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー」だよ。もちろんアントマンは、アイアンマン側ではなくて、キャップ陣営だけどね(笑)。



posted by: ※へんにー | 見る聴く読む | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 10:00 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://yutanpo.jugem.jp/trackback/2197
トラックバック